よくある質問|小田原市を始め、他にも稽古場がありますのでお近くの道場へお越し下さい。

よくある質問

Q.見学はできますか?
A.道場見学は可能となっております。
お越しの際はお電話下さい。
Q.怪我が心配なのですが大丈夫ですか?
A.稽古による怪我の心配はございません。
組手時には拳サポーター、レッグサポーター、ヒザサポーター、ファールカップ着用します。
Q.稽古はどのような内容ですか?
A.力いっぱい攻撃するのではなく受け返しの稽古です。
Q.女子も男子と一緒に稽古するのですか?
A.幼年から大人まで一緒に稽古します。
支部を合わせ同じ同志會道場ですので顔を知らないという事のないようなメリットがあります。幼年から大人まで同じ型等を行います。(幼少年部の方が上手です)
Q.昇級のシステムは?
A.下記の流れとなります。
白帯(無級)
  ↓25日
オレンジ帯(10、9級) 太極1、その他
  ↓30日
青帯(8、7級) 平安1、その他
  ↓45日
紫帯(6、5級) 安三、その他
  ↓75日
緑帯(4、3級) 平安2,3、その他
  ↓100日
茶帯(2、1級) 平安4,5、その他
  ↓250日
黒帯(初段) 征遠鎖、砕破、その他

白帯から黒帯になるまでの間に空手道の基本等、精神共に学びます。
Q.空手で身に付くことは何ですか?
A.昇級すると移動稽古、型か増えますので初心者(白帯)はきちんと正座して先輩の稽古を見ます。これが大切なのです。見られている者は緊張感が有り、後輩の前で注意されないように頑張ります。

又、正座してみている者もだらしのない姿勢では、しかられます。武道が特別という事ではなく日常、社会生活において当たり前の事を覚え身に付けます。

同志會は年に10回ほど祭等演武として参加させていただいています。
普段稽古している基本の型を行い演武の稽古をすることもなく、いつでもどこでも行えます。板割り(少年部)、瓦割り、バット折り(一般部)、その他、ヌンチャクによる型、組手です。
Q.入会資格、条件はありますか?
A.入会資格は特にございません。
Q.現在、30歳を超えてしましました。同年代の方はいらっしゃいますか?
A.現在75歳の方も週2回稽古に来ています。(3年前に初心者で入門)

空手の習い事なら小田原市の「フルコンタクト空手道 同志會 赤龍」へ!

お問い合わせはお電話から 0465-74-9595

道場生のアルバム

よくある質問
 

道場のご案内

フルコンタクト空手道 同志會 赤龍
〒250-0117
神奈川県南足柄市塚原2211-3
2歳から通える空手道場!習い事で強さを磨きませんか?小田原市の「フルコンタクト空手道 同志會 赤龍」でお待ちしています。
■ 道場のご案内

【直轄鴨宮道場】
 西部・シティーモール北側バス通り
 日 10:00~11:30
 月 17:30~18:30
 木 19:00~20:30
 土 10:00~11:30
 ※駐車場有り
【平塚道場】
 万田自治公民館(湘南平西側)
 月 19:00~20:30
 ※駐車場有り
【秦野道場】
 秦野総合体育館
 日 17:30~19:00
 金 19:30~20:30
【開成道場】
 下島自治会館
 小田急線開成駅より徒歩3分
 火 19:00~20:30
 木 19:00~20:30
 ※駐車場有り

道場の詳細はこちらへ >>

男女問わず道場生、募集中! お子さまから大人の方までお気軽にお電話下さい! 0465-74-9595

pagetop